2018-9-10 腰の痛み

朝起きたら腰痛になってた!

 

腰痛はさまざまなシチュエーションで

起こすことがあります。

その中で、割と多いのが

「朝起きたら腰痛になってた」

「前日まではなにも無かったのに」

のパターン。

 

腰痛はどうやって起こるの?

実は腰痛の85%はレントゲンにも異常が

写らないもので原因不明と言われています。

原因が判明しているもので

ヘルニアや脊柱管狭窄症、

腰椎圧迫骨折などがあると言われています。

原因不明の腰痛が起こる理由として、

長時間の同じ姿勢により、筋肉が固くなります。

そして固くなった筋肉により血管や神経を圧迫し

血液循環が悪くなり、腰痛が起きます。

この固く循環の悪い状態のまま寝てしまうと、
朝起きたら腰痛になってたということにもなります。

何度も繰り返し、腰痛の経験がある方は、

循環の悪い状態を察知し、「腰が重い」、「張りを感じる」などと

表現されて来院される方も少なくありません。

 

痛くなったときはどうしたら

朝起きてからにしろ、重たい物を持って痛くなったにしろ、

腰痛を感じたときは早めに

かかりつけや専門の病院・整骨院にかかるようにしましょう。

 

もし、スケジュールの関係でどうしても行けないときは

冷やし安静に過ごしたり、もしコルセットを

持っているようであれば、固定したり、

痛みが強い時は市販の鎮痛剤を利用したりするのもいいです。

 

固くなった筋肉はストレッチやジョギングや水泳などの

有酸素運動により柔らかくできますのでおススメです。