美座療法について

福岡市西区のしばた整骨院では全国の整体院や整骨院で今までにない効果の高さに注目されている美座療法をいち早く取り入れ、メインの施術として行なっています。

美座療法とは?

美座療法は美座時中氏が昭和初期にドイツへ留学し、様々な勉強して作り上げ提唱した「ドイツ式カイロプラクティック美座療法」を弟子の姫野修拓先生が受け継ぎ、さらに一番弟子の富山県南整体院 院長南誠先生が展開している注目の施術法です。

美座療法は短時間で機械、器具を使わずに手技のみで患者の自然治癒力を最大限に引き出すとともに、患者さんにとっても揉み返しといった身体への負担もないのが大きな特徴です。

また従来の整体施術では骨格のゆがみ、筋肉の凝りをみるのが一般的ですが、美座療法はそのほかにストレスやトラウマなどの心的要因、レントゲンに写らない微細な骨のキズ、リンパの流れ、脳の松果体異常、チャクラなどを含んだ100以上の原因を瞬時に検査して総合的な施術を行ないます。

そのため病院でも異常ナシとされたもの、薬でごまかしたり、加齢を言い訳にたらい回しにされるような傷病こそが美座療法の施術適応になり、他の整体とは一線を画す画期的な施術法として注目されています。

美座療法は医学誌に掲載されました!

美座療法は整体業界には珍しく歴史ある医学誌に様々な検証のもと、「身体の違和感や痛みの軽減、可動域改善に効果がある」と掲載されました。

美座療法は医学誌に掲載

引用:診療と新薬2021年2月号

当院での施術報告例1

ぎっくり腰の42才女性。
荷物を持った瞬間に腰に電気が走り動けなくなり困っていたところ紹介でご来院。
初回の施術ですぐにぎっくり腰症状が楽になり、毎日痛み止めを飲んでいた頭痛(伝えてなかった)もそのとき1回で全く飲まなくていいようになりました。

腰痛、頭痛もしばた整骨院へ

※施術効果には個人差があります。

今までカバンの中にはいつ頭痛がくるか分からないので必ず鎮痛薬を2箱入れてないと落ち着かずに行動できなかったそうでしたが、もう持ち歩かなくていいようになりましたと報告されました。

施術報告例2

25才女性、毎日スポーツジムで運動していたところ、腰に激痛が走り、救急搬送。様々な検査をするも腰に異常はなく、脳に異常があるとされ精神科へ入通院ののちに1年半ほぼ寝たきりのような状態に。自宅では親御さんの介助でなんとか日々を送っていたところネットを見て当院にご来院。

1回目の施術後の感想

※施術効果には個人差があります。

1回で杖ナシでご来院できるようになり、本人も親も友人も親戚からも驚かれたそうです。

まとめ

上記に当院での数ある症例の中から2例を挙げさせていただきましたが、決して全ての症状が1回で良くなるものではありませんし、施術回数には個人差はあります
しかし、よく行われている骨のゆがみ・筋肉の凝りをみてほぐしたり、ボキボキして症状の改善を図ったものではありません。

本人や病院の検査でも分かりえなかった潜在意識のなかに隠れた根本原因を見出すことができたことでの施術結果だと認識しています。

そしてそれは美座療法という今までにない施術法によって、これから様々な症例とともに皆様を笑顔にさせることができるものと信じています。

どこにいっても変わらない、治らないと諦めてしまう前にぜひ当院にご相談ください。
遠方の方は全国に美座療法を行なっているところがありますので、ご紹介可能です。