痛み止めが手放せない頭痛

こんな症状で悩んでいませんか?

  • 頭痛薬が手放せない毎日を過ごしている
  • だんだんと薬が効かなくなってきた
  • 頭痛がひどくて仕事に集中できないときがある
  • 雨が降る前から、頭が重たくなる
  • 病院に行っても片頭痛の診断で薬だけ
  • 長く付き合うしかないと諦めている

頭痛は女性に多く、年代に関係なく発生する症状の1つです。その中でも、頭が締め付けられような「緊張性頭痛」やズキンズキンと波打つ感じの痛み「片頭痛」の2つが多いものになり、その他に群発性頭痛や混合頭痛があります。

しばた整骨院では頭痛に悩んでいる方が多くご来院されています。頭痛の方は痛み止めを飲んだり、シップを貼ったり、首や肩をマッサージしたりしている方や脳神経外科に行ってMRI検査を受けた方も多くいます。

病院で診察を受けたほとんどの場合は異常なしと言われ、強い痛み止めを処方されるケースが多いですが、肝心の頭痛は治らず、痛みが増すばかりになっていきます。

もう治らないものと諦めていませんか?

つらい頭痛を起こす原因とは?

緊張性頭痛や片頭痛の多くは首や肩の筋肉に強い緊張があります。首肩をマッサージすることで、ある程度は楽になりますが、緊張が強くなるとまた頭痛が戻ってきます。

これらの慢性頭痛のほとんどは単なる筋肉の緊張だけではなく、頭蓋骨・首の骨・背骨のゆがみが存在し、首から頭へ通る神経や血管が引っ張られます。

そして刺激となって頭痛や重だるさといった症状に繋がるのが原因です。首肩のマッサージをするだけでは、なかなか頭痛が取れないということになります。

頭痛治療にはタイプ別の治療が必要になります。

しばた整骨院ではあなたの頭痛がどの種類のものかをしっかりと見極めて施術することで、早期に効果を出すことが可能になります。

見極めた種類により、次の5つを重点的に診ます。

  1. 首~背中~腰の骨のゆがみ調整
  2. 肩甲骨の動き調整
  3. 内臓の調整
  4. 肩の姿勢調整
  5. 頭蓋骨の調整

特に⑤では頭蓋骨を調整することで、頭から背骨を流れる脳脊髄液の循環を良くし、頭や身体が軽くなるのを感じることができます。

しばた整骨院に来院される患者様は早くて1回、平均して3~5回ほどの治療で慢性頭痛から解放され、痛み止めを飲まなくなったと言われる方が多いです。
毎日の辛い頭痛が無くなることで、仕事やプライベートも充実した楽しい時間を送れるようになるでしょう。

あなたの頭痛を治す術はここにあります!我慢しなくて大丈夫です。