頭痛

頭痛3

あなたはこんな症状で悩んでいませんか?

  • 頭痛薬が手放せない毎日を過ごしている
  • だんだんと薬が効かなくなってきた
  • 頭痛がひどくて仕事に集中できないときがある
  • 雨が降る前から、頭が重たくなる
  • 病院に行っても片頭痛の診断で薬だけ
  • 長く付き合うしかないと諦めている

このようなお悩みでしたら、福岡市西区のしばた整骨院で解決する方法がありますので、以下を読み進めてみてください。

頭痛が病院や他の治療院でなかなか治らない理由とは?

1.頭痛を治すための肝心な根本原因に追究しきれてない

頭痛は普段の生活や仕事での動きの中で首の骨に圧力が加わることで頭蓋骨や肩甲骨にゆがみを起こすとともに筋肉の引きつり、神経を圧迫して痛みや違和感が起きます。

単なる肩周りを温めたり、マッサージするだけでは良くならず、適切なアプローチが必須になります。

2.頭痛を治すための治療システムがない

通常、病院で頭痛はMRIやレントゲン検査ののちに鎮痛剤や血行促進させるビタミン剤といった対症療法を目的とした画一的な治療しかありません。

対症療法はそのときその場の痛みを取り去るのを第一にしていますので、効果が切れてしまえばまた痛みが戻ってきてしまうので、その結果、薬で治ったという方はほとんどいません。

また整骨院やマッサージ院で肩周りに電気を当てたり、揉んだりしても頭痛の痛みや不快感を治すことはできません。

福岡市西区のしばた整骨院では頭痛の根本原因を見極め、痛みを誘発させる姿勢やゆがみ整えるのを含めた施術と改善を目指すことが可能です。

3.頭痛の施術経験や知識が圧倒的に足りない

頭痛は単なる頭の痛みと簡単にみられがちですが、見落としていけない症状の1つです。病院で脳の検査をされ、異常がなければ、鎮痛剤で様子を見ましょうと軽くみられることもしばしばあります。

福岡市西区のしばた整骨院では今までに累計51,000人以上の施術実績がありますので、頭痛の原因を的確に突き止め、適切な施術とカウンセリングでほとんどの方は3回以内で喜んでいただいています。

頭痛の症状の説明

頭痛は主に女性に多く、年代に関係なく発生する症状の1つです。

その中でも、頭が締め付けられような「緊張性頭痛」やズキンズキンと波打つ感じの痛み「片頭痛」の2つが多く、その他に群発性頭痛や混合頭痛があります。

はじめは雨の降るときや寒いときに痛みがおこりますが、次第に天気に関係なく、日中の活動時に頭痛が起き、仕事や家事に集中できなくなっていきます。

頭痛の原因とは?

頭の痛み

頭痛のほとんどは姿勢の悪さからの単なる筋肉の緊張だけではなく、頭蓋骨・首の骨・背骨のゆがみが存在し、首から頭へ通る神経や血管が引っ張られます。

そして刺激となって頭痛や重だるさといった症状に繋がるのが原因ですので、首肩のマッサージをするだけでは、なかなか頭痛が取れないということになります。

病院で診察を受けたほとんどの場合は異常なしと言われ、強い痛み止めを処方されるケースが多いですが、肝心の頭痛は治らず、痛みが増すばかりになっていきます。

緊張性頭痛や片頭痛の多くは首や肩の筋肉に強い緊張があります。

首肩をマッサージすることで、ある程度は楽になりますが、緊張が強くなるとまた頭痛が戻ってきます。

しばた整骨院の頭痛の改善方法

しばた整骨院ではあなたの頭痛を最短で改善させるために、どの種類のものかをしっかりと見極めていきます。

見極めた種類により、次の5つを重点的に施術を行ない改善に導いていきます。

  1. 首~背中~腰の骨のゆがみ調整
  2. 肩甲骨の動き調整
  3. 内臓の調整
  4. 肩の姿勢調整
  5. 頭蓋骨の調整

特に5の頭蓋骨を調整することで、頭から背骨を流れる脳脊髄液の循環を良くしますので、施術後すぐに頭や身体が軽くなるのを感じる方が多いです。

しばた整骨院に来院される患者様は早くて1回、平均して3~5回ほどの治療で慢性頭痛から解放され、痛み止め薬の回数が徐々に減り、最後は飲まなくなったと言われる方が多いです。

しばた整骨院では頭痛の再発を防ぐための数種類の根治治療を取り入れており、その都度ごとの施術はもちろんですが、数回の施術で日常の効果を感じることができるようになっていきます。 

雨降る前や痛み止めを飲んでも効かない頭痛症状にお悩みの方はお気軽にご相談ください。