膝痛・変形性膝関節症

なぜどこに行っても良くならなかった膝の痛みが改善されるのか?
実績豊富な特殊整体で膝痛を早期に根本改善します。

福岡市西区にお住まいの96.3%の方が当院の整体をうけて体の変化を実感!

膝痛でこんなお悩みはありませんか?

  • 膝に水が溜まる
  • 歩くだけでも痛い
  • 膝がコキコキ音がなって痛い
  • 階段の降りる時に痛みが強く出る
  • 正座がずっとできない
  • 膝が伸びない
  • 年齢的なものと言われて諦めている
  • 手術しかないと言われたが、手術をしたくない
  • ヒアルロン注射を打ったけど、痛みが変わらない
  • どこに行っても、痛みが変わらない

その膝痛のお悩みはしばた整骨院にお任せください。

推薦者の声

当院は歯科医師の推薦もいただいています。

当院は薬剤師の推薦もいただいています

あすなろ整体院推薦

他で良くならない理由

湿布を貼っても治りません

膝の痛みを引き起こす原因はたくさんあります。
また、膝痛を治療する病院や治療院もたくさんあります。しかし、なぜ治らないのでしょうか?

膝痛の症状が変形性膝関節症としたとき、病院ではまずは湿布やヒアルロン注射、それでも痛みが改善されないときは手術と言われます。普通の整骨院では電気を当てて様子見しましょうという流れになります。

これでは、変形性膝関節症の本当の原因にアプローチできなく、ずっと治らないままになります。

しばた整骨院では変形性膝関節症を発症した方の日常生活に潜む原因を深く掘り出して、身体の状態に合わせた治療を提案し、膝の痛みが戻らない再発予防と根本改善に努めていきます。

今まで病院で注射を打ってもダメだった方、膝サポーターでごまかしている方はぜひ一度ご相談ください。

膝痛の症状説明

膝痛は早期治療が肝心です

膝痛を起こす症状にはどのようなものがあるのでしょうか?

代表的なものとして以下があります。
・変形性膝関節症
・半月板損傷
・靭帯損傷

どの症状も強い膝の痛みを伴いますが、初期の段階で適切な治療を行なえば、ちゃんと改善し痛みなく動けるようになります。しかし、病院では痛みが取れずに改善しないのはなぜでしょうか?

実は病院ではまだ手術をしなくて改善が見込める場合でも、手術と言われてしまうことがほとんどです。もちろん手術をされて経過がよく、やってよかったと言われる方もいます。でも、できれば切らずに治るなら治したいというのが皆さんの本音です。

そしてそのような方が整骨院に通院し電気とマッサージを頑張ってやったけど、ほとんどが痛みが改善されてないのが現状です。そのはずでマッサージや電気では痛めた組織を回復はできません。

最も大事なのは痛みを根本から改善する施術を行なうとともに、日常生活における痛みを引き起こす本当の原因を見つけ出すことが肝心なのです。

福岡市西区のしばた整骨院では膝関節の手術はしたくない、どこに行っても電気とマッサージで治らず途方に暮れている方で本気で治したいと願っている方に全力で向き合い、根本改善をする施術を行なっています。

膝痛の原因

変形性膝関節症、半月板損傷、靭帯損傷などの膝痛の原因はどのようなものがあるのでしょうか?

一番原因として多いのは、日常生活で長期間かけて、使い過ぎたり、バランスの崩れた状態で身体を動かすことで膝の一部分に負担をかけたために痛めて重症化してしまうことが多くあります。

人間の身体は本来は一生使い続けることができます。しかし、どこかに損傷を生じると負担を補おうと別の部分に負担がかかるためにあちこちのバランスが崩れていきます。

ですから、当院では軟骨が擦り減っているために痛みが出ていると診断された変形性膝関節症であったとしても、軟骨が擦り減った原因となる部分をまず調べます。
例えばそれが歩き方で身体のバランスが崩れている場合には歩き方の調整を行ない、根本からの負担を取り除きつつ、軟骨の痛みの改善の施術を行なっていきます。これらの考えで取り組むことで、他院様に比べて早期改善を行なうことが可能となっています。

当院での膝痛の改善方法

膝痛で困っていませんか?

上記にも述べたように、当院では痛みの改善だけでなく、日常生活での動作改善も行なっていきます。

膝痛は症状のレベルに応じて施術を行ないます。

初期の段階では痛みや違和感がある方には足首や膝、骨盤の動きを見ながら当院独自の微弱電流で施術していくとともに日常生活で負担のかけている動きをチェックして再発予防にも取り組んでいきます。

中程度の段階になると痛みのほか軟骨の損傷もあり、動きの制限が出てきます。この段階では痛みをとる施術のほか、骨と筋肉がくっついてしまった筋膜を剥がす施術も行ないます。この筋膜を剥がすと動きに制限の出ていたところがスムーズに動くようになります。

重症度の段階では膝がほとんど曲がらず、歩くだけでも痛みが強いという状態です。ほとんどの方が病院で手術を勧められる状態です。

当院では重症度の段階の方が一番多く来院されます。

重症度の高い方は初期・中段階に比べて改善するのに時間がかかります。
時間はかかりますが、治らないわけではありません。

まず、膝がどの程度曲がるかの可動域を細かく診ていきます。その可動域に合わせて、鎮痛回復促進効果の高い微弱電流を行ないます。この微弱電流は即効性が速く出ることが多いのも特徴です。

痛みが抑えられるのを確認したら、筋膜を剥がす施術を行ない、可動域の改善に取り組みます。また、日常生活におけるバランスの崩れを防ぐための、足首サポーター「アシブラ」も併用してお使いいただけるとより症状改善が速くなります。
これらを組み合わせることで、歩けなかったのが歩けるようになったり、階段を降りるのに不安を感じることが無くなっていきます。

今までどこに行っても良くならなかったや手術を勧められて迷っている方はぜひ福岡市西区のしばた整骨院にご相談ください。