交通事故・むちうち

交通事故対応します

【土日対応アリ】湿布や薬でとれないむちうち、頭痛症状は福岡市西区のしばた整骨院の保険会社対応と無痛矯正整体で交通事故の怪我を安心して早期改善します。

交通事故後でどのようなお悩みがありますか?

むちうちはしばた整骨院

  • 交通事故に遭った後から、首や腰に痛みがあり仕事や家事に支障がある方
  • 仕事で病院の時間内の通院が難しく、日曜対応の整骨院に通院して治療をしたい
  • 鎮痛剤や湿布以外の治療がしたい
  • 現在、通院中の整骨院がしっくりこなくて転院したい
  • 事故に関する相談をしたい
  • むちうちと診断された
  • しっかり交通事故治療をしたい
  • 福岡市西区近隣で事故の治療したい
  • なるべく私生活に支障なく、身体を良くしたい
  • 事故にあったけど、どこに行ったらいいのか分からない
  • 弁護士依頼(紹介可)して交通事故治療に専念したい

このようなお悩みでしたらまとめて解決する方法がありますので、以下を読み進めてみてください。
しばた整骨院では交通事故を扱う弁護士の方からもお勧めの声をいただいています。

交通事故の対応について

交通事故は信号待ちや右折待ちなどの際に突然起こり、思ってもないところから車がぶつかってきます。
身構えることができない状態で、強い衝撃を身体に受ける為、事故直後のみならず数日後に強く痛みがでることもあります。

また、自分の症状が軽いものだと思い、治療せずにそのまま日常生活を送っているうちに症状が慢性化してしまい、なかなか改善しなくなってしまうこともあります。

また交通事故に遭い、2週間経過したあとに医療機関に行っても、ケガと事故との因果関係を立証することができなくなります。そのため充分な補償が受けられなくなることもありますので、交通事故に遭った場合は早めに整形外科などの医療機関で診察・診断を受けていただくことをお勧めします。

事故のあとは早めに病院へ

病院はどこに行ったらいいのか分からない方は、提携医療機関をご案内することも可能ですので、お気軽に福岡市西区のしばた整骨院にご相談ください。

交通事故の怪我は痛いところ以外も診る必要があります

交通事故は特に捻挫や打撲の場合において事故直後には症状があまり強く出ないこともありますが、数日後~1週間経過してから症状が出ることがあります。

交通事故には問診説明が大事です

また病院の診断上は首や腰の捻挫となっていても、当院では体全体見る必要があると考えています。
理由として、交通事故で車や自転車などの車両にぶつかることで単に転んだのと比べ物にならない強い衝撃が体を無数に響き、痛みがある箇所以外にも影響が及んでいることがほとんどであるからです。
ゆえに当院では交通事故においての怪我は全身の損傷しているとこを余すところなく施術していきます。

しばた整骨院では保険会社提出用の書類を作成しています

施術を行なっています

追突などの人身事故はケガの施術だけをしていればいいというわけではなく、被害を受けた側が相手方に損害賠償請求をしないといけません。
これは民法709条というものに定められており、書類作成の未熟なところでは慰謝料などが通常より減額になることもありますので、しっかりとした知識と見識を持って当たる必要があります。

しばた整骨院では交通事故でご来院された患者様が賠償請求をするための各種検査を記した施術証明書をしっかりと作成し、保険会社への提出を毎月きちんと行っておりますので安心してお任せていただくことで、ケガの回復に専念できます。

また患者様自身の任意保険への請求に際しての通院証明書なども必要の方はお申しいただければ、作成しております。

交通事故に遭い、むちうち・腰の痛みなどでお悩みの方のほか、加害者側として怪我をされた方や自損事故の怪我もお気軽にしばた整骨院にご相談ください。

こちらも合わせてご覧ください→交通事故は弁護士に依頼するべき?

注意事項など

  • 福岡市西区のしばた整骨院では医療機関との『医接連携』を基本としており、医療機関との併用通院をお願いしています。
  • 事故してしばた整骨院への初めての受診前後で医療機関(紹介可)で診察・診断をお受けください。
  • 施術部位は医師の診断部位に基づいて行ないます。負傷箇所以外の請求は承っておりません。
  • もし最初に病院で診断された部位以外のところと痛むところの相違があるときは再度医療機関で診察をお願いする場合があります。

ネットからは24時間予約ができます