症状別ページ

「交通事故治療中に再度事故に遭って、ケガをした!」 当院の延べ交通事故治療実績603件の中で、片手で数えれるぐらいの本当に稀なパターンです。 これは専門用語で「異時共同不法行為」といいます。 異時共同不法行為とは? 交通…

続きを見るarrow_forward

デスクワークや運転業をされている方の多くが抱えているのが肩こりです。肩こりは肩の痛みや重だるさ、頭痛やときには腕のしびれを招きますので、放置しておかない方が賢明です。 肩こりの原因は? 肩こりページで書いているので割愛し…

続きを見るarrow_forward

妊娠中はお腹の膨らみとともに身体にいろんな変化があり、とくに腰痛が多く起きがちになります。妊娠中の腰痛は仕方ないものだと諦めていませんか? いえいえ、我慢することは返って、ストレスになり周りに当たり散らすなど心身によくは…

続きを見るarrow_forward

ぎっくり腰になった方から、よく聞かれる質問です。 「ぎっくり腰になった時はすぐに来ていいの?それとも2,3日は安静した方がいいの?」 「腰が急に痛くなったので湿布を貼っていますが・・・」 ぎっくり腰のときはすぐに来てくだ…

続きを見るarrow_forward

最近、交通事故でのお問い合わせが増えてきました。交通事故による衝突事故の際は、車の強制保険の自賠責保険で施術することができますが、事故であればなんにでも使えるというわけではありません。 自賠責保険って? 車の保険には強制…

続きを見るarrow_forward

交通事故のケガ(捻挫、打撲程度)による通院には期間が定められており、おおよそ3~6ヶ月ほどです。 おおよそ3、4ヶ月で症状がおさまり、日常生活に問題の無いレベルにまでなれば問題なく通院終了できますが、期間を超える方もしば…

続きを見るarrow_forward

胸郭出口症候群でお悩みの方はこんな症状はありませんか? 字を書くときに腕がしびれたり、痛みが走る 握力が弱くなっている気がする 腕や指先が痛み・しびれが出る 肩、脇、腕にチクチク痛みがある 胸郭出口症候群の症状は個人差が…

続きを見るarrow_forward

セーバー病とは セーバー病は踵骨骨端症ともいいます。セーバー病は小学校4年生ぐらいの10歳前後から徐々にみられる踵(かかと)の痛みであるため、成長痛の一種ともいわれます。 主にサッカーやバスケットボール、野球、バレーボー…

続きを見るarrow_forward

有痛性外脛骨の痛みで悩んでいませんか? 走ると内くるぶしの下が痛む 内くるぶしの下の骨が飛び出してきている気がする 飛び出した骨を押すと痛い 病院で安静にと言われた 2ヶ月以上、安静にしても改善しない 有痛性外脛骨はあま…

続きを見るarrow_forward

顎関節症とは? 顎関節症は口を開け閉めした際にアゴがカクッと音が鳴ったり、その際に痛んだり、または口が開かないという症状があります。 顎関節症の原因は事故による衝撃がかかって起こったり、噛み合わせが悪いこともありますが、…

続きを見るarrow_forward