更年期障害

更年期でお悩みはしばた整骨院へ

40才を過ぎてからのめまい、耳鳴り、イライラ、不安感に悩んでいる方は更年期障害かも?ボキボキしない無痛の特殊整体のしばた整骨院でお気軽にご相談ください。

更年期障害でこんなお悩みはありませんか?

  • ちょっとしたことでイライラする・不安になる
  • 眠りが浅い、眠れなくなる
  • 運動してないのに動悸がする
  • 家族から笑顔がないと言われる
  • 急に家事をするのが嫌になった
  • だるくて家にいることが多くなった
  • 汗が出やすくなった

下向き矢印

40才過ぎの方で1つでも当てはまる方は更年期障害の疑いがありますので、以下を読み進めてください。

凄腕専門家推薦

 

当院は薬剤師の推薦もいただいています

当院は歯科医師の推薦もいただいています。

 

 

海外からの推薦者

あさの接骨院の院長推薦

あすなろ整体院推薦

当院が口コミで人気の整骨院で掲載されました

更年期障害とは?

ホルモンと卵巣の関係

更年期は女性が閉経を迎える平均年齢は50~51歳を挟んだ10年間をいい、おおよそ40代前半~55歳あたりのことを指します。

更年期障害は閉経により卵巣の働きが衰え、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌が減少します。減少することで脳にはホルモン分泌させる信号が送られますが、対応できずに自律神経がおかしくなり、体に過剰反応が出て様々な症状が出てきます。

代表的な症状としてほてり、冷え、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、イライラ、肩こり、腰痛、疲労感などがあります。

他でよくならない理由

更年期障害は病院で判断されたときは婦人科や心療内科を紹介されます。
そして更年期障害の治療として、ホルモンの補充療法や漢方薬が行われます。女性ホルモンを補充したり、血液や水分循環をよくする漢方薬を処方されたり、症状によっては睡眠薬や痛み止め、ビタミン剤があります。

しかし、ホルモン補充、漢方薬では改善されないことがほとんどです。

なぜか?
更年期障害は加齢によって、身体に必要でないと脳下垂体に判断され、卵巣からのホルモン分泌が低下して発症します。なので、女性ホルモンや漢方薬だけをいくら補充しても身体が受け付けてくれません。

処方された薬を飲むだけでは、身体に吸収されないどころかかえって異物として認識される恐れもあります。薬には必ず副作用があります。

ホルモン補充療法の主な副作用は不正出血やむくみ、下腹部のハリなどがあります。

しばた整骨院の更年期障害の改善法

しばた整骨院では更年期障害には3つの調整をして、早期回復をします。

1.内臓調整

しばた整骨院では内臓調整も行います

内臓の機能が低下すると筋肉を緊張させ、身体をゆがませます。主に調整するところとして心臓、肝臓、脾臓、腎臓、卵巣を整えて、毒素を排出し内臓の本来の機能を取り戻すようにしていきます。

2.循環調整

頭蓋骨調整でホルモン分泌ができます

頭蓋骨と骨盤を結ぶ脊柱の中を流れる脊髄液の循環を調整します。この脊髄液は脳に栄養として存在していますので、循環不足により頭痛や疲労感を生じやすくなります。

この循環調整を行なうと脊髄液、血液、リンパ液が良くなり、自律神経やホルモンバランスが良くなります。

3.エネルギー調整

エネルギー調整が大事です

身体の機能低下にはほとんどエネルギーの不足があります。単純に食事をすることでもエネルギーを摂ることもできますが、摂ったエネルギーをうまく活用できなければ、肥満や動脈硬化のもとになります。

しばた整骨院では施術でエネルギー不足しているところに補充し、毒素がたまっているところには排出をするように調整していきます。

更年期障害は家族や職場などの周りからなかなか理解が少ない症状の1つです。しかし、ひどいものでは日常生活もままならないことも多くあります。当院ではどこの病院やはり灸を行ったにもかかわらず改善できない更年期障害を毎月カウンセリングと施術で、原因を的確に突き止め、ほとんどの方にご満足いただいております。

更年期障害の根本改善には絶対の自信のあるしばた整骨院へお任せください。

初回2980円で体験できます

地図

スマホの方はタップで電話が繋がります
営業時間/定休日