交通事故にご注意ください!

交通事故が急増しています!!

当院にはギックリ腰やスポーツによる身体の痛みの他、交通事故によるケガの方も多くご来院します。

5月からはGWや行楽シーズンに伴い、交通事故の件数が冬に比べて多くなります。
当院には追突された被害者の方だけではなく、ぶつけた側の加害者のケガの方もご来院いただいております。

交通事故は過失割合によって自賠責保険がつかえるか、またはご自身の自動車保険による人身傷害保険での適用によるケガの治療となるかで補償内容が変わってきますので、注意が必要です。

交通事故に遭ったら・・・

1.まずは双方のケガの状況などを確認し警察を呼んでください。
ケガをしているようであれば、救急車を呼んだりするなど迅速に救命処置を行なうとともに警察にも電話しましょう。
そのときにお互いに連絡先の交換も行っておくのもいいでしょう。

2.整形外科などの病院で医師の診察を受けましょう。
交通事故は遭った当初は意外と痛みはないことが多くあります。しかし、事故から数日~1週間以内に首や腰に痛みや違和感が出ることが多くありますので、大丈夫と思っても、速やかに医師の診察を受けることが肝心です。

仕事が忙しいなどで、病院に行かないまま事故から2週間経過してしまうと、いくら体に痛みがあったとしても、交通事故のケガとして認定されなくなるばかりか補償も受けられなりますので、医師の診察が必須です。

3.整骨院での施術も検討しましょう。
交通事故の治療は軽度の事故でも2~3ヵ月と通常のケガ治療に比べて、期間がかかることが多くなります。ゆえに遅い時間まで開いていて通いやすい整骨院の施術も選択肢に入れてケガの治療をすることもできます。

通院希望の際は保険会社に〇〇整骨院に行きたいという旨を伝えることでOKです。

交通事故に関することでご不明な点等がありましたら、お気軽にご相談ください。