速読講座を受講!

フォーカスリーディング

7/13~15に整骨院を3日間お休みして、中洲のアクア博多で速読講座を受講してきました。

速読とは?

読んで字のごとく、本を速く読むための技術です。

ただし、速く読むために一般的に眼球を早く動かす、右脳を活性化させるとかのスピリチュアル的な話ではありません。ちゃんと読んで理解して、アウトプットまでするための集中力の高め方や読書の仕方などを3日間かけて教わる講座でした。読書のイラスト

速く読むための訓練を朝から夕方+宿題が3日間行なわれて、習得しました。
ただ、これで全てが終わりというわけでなく、このまま何もせずに過ごしていたら、せっかくの訓練で得た技術も消えてなくなってしまいますので、今日からしばらくは読書習慣を毎日行なっていきたいと思います。

速く読んでどうするの?

元々、この速読講座の先生とは去年から経営的な面でお世話になっていましたし、書かれている本に興味を持って、今回、速読フォーカスリーディング講座を受講してきました。

普段はマンガや雑誌中心で活字の本を読んでいるかといえば、たまに読んでいる程度でしたので、読んだ方がいいんだろうな~と感じていたこの頃でしたので、ちょうど良い機会でした。

ただ読むのであれば、なるべくなら速く読んで、理解し身に付いたほうが時間的メリットもあるしという興味本位でした。

受講してどう変わった?

まだ受講してすぐなのですが、実際に本を読むスピード、読み方や理解の深め方が本当に変わりました。1冊10分というのがキャッチフレーズになっていますが、確かに読めるぐらいになった実感はあります。

ふつう活字の読書って読んでいる途中で眠くなったり、用事が出来て中途半端になったりしがちですが、この速読は本を読む前の集中力を高めるトレーニングをしてから、臨むかたちになりますので、非常に効率よい読書の時間を持つことができているように感じます。

また、セミナーであった集中力の高め方、意識の定め方は仕事に入る前への応用にもなりますので、いい勉強をしたと感じています。

ご興味のある方は速読講座は東京・福岡で開催されていますし、講師の寺田先生は早良区の藤崎で学習塾もされています。以下をご参照ください。

学習塾 ことのば

フォーカスリーディング速読講座